勉強の集中力を妨げる要因とは

語学の勉強をするには、集中して学習できる時間が必要です。
しかし、誰にでも物事に集中できない時があると思います。
体調があまり良くない、嫌なことがあって精神的に落ち込んでいるなど、その日の状態によって左右されることもあるでしょう。
しかし、新しいことを覚えるには、集中して記憶していくことが大切です。
集中できないまま勉強を続けていると、些細なことでイライラしやすくなり、ストレスが溜まって成果が上がらないなどの悪循環へ繋がりかねません。

こちらでは、語学の勉強の大敵となる「集中力を妨げやすい要因」についてご説明します。

睡眠不足

人間にとって、睡眠は脳や身体を休ませるために大切な時間です。
睡眠が不足すると、休息することができません。
そうなると、集中力や作業効率も悪くなってしまうのです。
脳や身体をフル稼働させるためにも、睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。
平日はお仕事が忙しくて、勉強に集中できない、気力がないという方も安心。当学院なら土日祝も授業をやっています。


長時間の作業

人間の集中力は、1時間から長くても2時間程度が限界と言われています。
長時間ずっと作業していると、糖が不足して集中できなくなってしまうため、適度に休憩を取りながらリフレッシュするようにしましょう。
その際に、新鮮な空気を吸いながら外を眺める、音楽を聴く、甘いものを食べて糖分補給を行うことで、作業を効率良く進めることができます。
当学院の授業は1コマ50分。セルフサービスで、無料のお茶やコーヒー、チョコレートもございます(一部有料の物も有り)。上手にリフレッシュして、気持ちよく勉強しましょう。


周囲の環境

人間は、周囲の音に反応する傾向があります。
車やトラックが行き来する音、子どもが騒いでいる声、テレビの話し声などが耳に入ってくると、どうしても気になり集中力が途切れてしまいます。
勉強をする際には、なるべく騒音が気にならないような環境を作るようにしましょう。
環境作りを行う際、身のまわりの整理整頓を行うように心がけてみて下さい。
机の周りが散らかっていると、勉強に励むことができなくなる可能性があります。
携帯電話やお菓子、雑誌など、勉強中に必要のないものは片付けて、なるべく手の届かない場所に置くようにしましょう。
パーテーションで区切っただけの教室が多い中、当学院の教室は全て壁で仕切られているので、集中して勉強できます。また、自習室もございますので、仕事が早く終わった方は、早めに来て予習していただくと効率もUP!


上記のような要因によって、勉強中の集中力が妨げられてしまうことがあるのです。
語学の勉強中に「集中できない」と感じた方は、上記の様な要因を改善し、効率よく勉強できるようにしてみて下さい。

当学院では、本格的に中国語を学びたい方に、おすすめのレッスンを豊富にご用意しております。
仕事で必要な方のビジネス中国語や自由にコミュニケーションをとりたい方向けのレッスンなど、目的別に合わせた講座を受けることができます。
大阪市本町というアクセス良好の場所にございますので、大阪市内はもとより、大阪市周辺地域にお勤めの方や、お住まいの方にとっても便利に通うことができます。
ビジネスで中国語が必要になった方、中国への出張や中国語の翻訳などが必要になった方なども、お気軽にお問い合わせください。



本科概要 企業のお客様 WEBレッスン 翻訳通訳 学割 HSk認定講座 文法相談室 学院だより 講師募集 リンク集 中国語あれこれ ブログ facebook facebook