HSKの学習に最適なHSK認定校

◆ HSK公式サイトでの「HSK認定校」の紹介ページはこちら
◆ HSK公式サイトに「企業導入事例」としても当教室が紹介されています。紹介ページはこちら
◆ 段文凝さんが学院を訪問!

実用中国語学院では、2001年にHSK受験を奨励するため、独自に「HSK受験奨励制度」を設けて以来、長年にわたって受講生のHSK受験を支援してきました。そして、2013年4月にはHSK日本実施委員会から「HSK認定校」として認定を受けました。HSKの学習に最適な教室として、これからもHSKを目指す中国語学習者を支え続けます。

当教室では、HSKの資格取得に役立つように、HSK対策コースを設置しております。HSK対策には何が必要なのか?まずは「HSKの特徴」から見ていきましょう。

HSKには翻訳の設問がない

世界中の人が同じ試験を受けるHSKでは、翻訳の設問をするという発想自体がありません。ですからHSKの対策という意味でも、普段の学習時から、日本語による理解よりも「中国語による理解」を心掛けた方が有利になる、と言えるでしょう。

HSKには拼音(ピンイン)の設問がない

拼音(ピン音)の理解は中国語学習の重要な過程の一つですが、HSKでは拼音(ピン音)や発音の違いに関する問題がありません。HSKは中国語の運用力を重視する傾向がありますので、単なる理論的な技能よりも、「実際に役立つ技能」が有利になります。

HSKでは作文力が試される

5級以上のHSKには作文を書く設問があります。絵を見て、または出された単語や文章を基に、指定された字数で作文を書きます。
また4級でも文を作る設問がありますので、これも作文力の一種だと言えます。では、3級以下のHSKに作文力は必要ないのでしょうか?いえ、そんなことはありません。HSKは一番低い1級の試験から、絵や文章を見て回答するような質問がほとんどです。これらは直接作文するわけではありませんが、やはり作文力が高い方が有利になるでしょう。

実用中国語学院には最適な講座と講師がある

上でHSKの特徴を述べましたが、実用中国語学院の授業は、これらHSKの特徴に非常に合っていると言えます。というのは、日本語に頼らず、「中国語で理解してもらう」という指導法が、当教室の特徴の一つだからです。そのために、非常に早い段階から、中国語でで聞き、答える、伝える、といった練習を繰り返し、中国語を「実際に使う力」をしっかり身に付けてもらっています。

それに加えて、模擬試験も多く行いますが、ただ単に答えを教えるのではなく、なぜそうなるのかという過程を、しっかりと理解してもらいながら進めていきます。「ただ沢山の問題を解いてもらう」といった非効率的な授業はしません。 HSKの対策をしっかりやるのであれば、「HSKに合わせた授業」ができる教室であるか、そのような講師がいるのか、ということをしっかりと考えなければなりません。

実用中国語学院では、HSKの学習に最適な講座として、以下の4講座をお勧めしています。

実用中国語学院のHSK対策コース
(1)プライベートレッスン24回(50分/1回)

◆受講に適した方
① 今は初心者で、HSK1級を目指したい方
② 各級において一つ上の級を目指したい方
③ 文法・作文力を伸ばしたい方(弱点対策)
※但し、②では目指す級の一つ下の級の正解率が90%程度の方が最適

◆基本的なカリキュラム
① 過去問や模擬問題、練習問題(特に筆記部分)が中心
② 問題点の分析、文法要点の理解、練習

★自由に予約できるマンツーマンレッスン。

24回(有効期間6ヶ月) @4,750(+税)×24=114,000円(+税)
入学金 20,000円(+税)
(2)プライベートレッスン48回(50分/1回)

◆受講に適した方
① 今は初心者で、HSK2級を目指したい方
② ある程度の経験者(独学を含む)で、HSK3級を目指したい方
③ 今はHSK3級で、HSK4級を目指したい方
④ 今はHSK4級で、HSK5級を目指したい方(HSK4級の正解率が75%程度が最適)
⑤ ヒヤリングに自信がない方・ヒヤリング力を伸ばしたい方(弱点対策)
⑥ 文法・作文・構文力を伸ばしたい方(筆記総合対策)
⑦ HSK5級やHSK6級の弱点対策をしたい方

◆基本的なカリキュラム
① 過去問や模擬問題、練習問題またはレベル別規定教材での受講
② 基本となる会話力・構文力のレベルアップ、各級の弱点対策
③ 問題点の分析、文法要点の理解、練習
④ ヒヤリング力のレベルアップ

★自由に予約できるマンツーマンレッスン。

48回(有効期間12ヶ月) @4,271(+税)×48=205,000円(+税)
入学金 20,000円(+税)
(3)ビジネス会話集中講座96回(50分/1回)

※厚労省の教育訓練給付金対象

◆受講に適した方
① 社員、契約社員等、雇用保険に加入している方(制度適用で受講料一部返還)
② 今は初心者で、HSK3級を目指したい方
③ ある程度の経験者(独学を含む)で、HSK4級を目指したい方
④ 今はHSK3級または4級で、HSK5級を目指したい方
⑤ ヒヤリング・文法・作文・構文力をバランスよく伸ばしたい方(総合対策)
⑥ HSK5級やHSK6級の弱点対策をしたい方
※教育訓練給付制度の詳細は当教室までお問い合わせ下さい

◆基本的なカリキュラム
① レベル別規定教材をメインに、過去問や模擬問題、練習問題を定期的に行う
② ヒヤリング・文法・作文・構文力をバランスよく強化しながら、各級の弱点対策
③ 問題点の分析、文法要点の理解、練習

★自由に予約できるマンツーマン。
平均週2レッスン受講で、短期間にレベルアップ。給付金制度でさらにお得!
(下記講座の受講に伴う入学金も授業料と同じ比率で割引が適用されます)

授業料 375,220円(税込)が給付金のご利用で
→300,176円(税込)・単価3,127円(税込)/回に!
75,044円のお得!
入学金 20,000円(+税)
(4)プライベート12ヶ月講座120回(50分/1回)

※厚労省の教育訓練給付金対象

◆受講に適した方
① 社員、契約社員等、雇用保険に加入している方(制度適用で受講料一部返還)
② 今は初心者で、HSK3級を目指したい方
③ ある程度の経験者(独学を含む)で、HSK4級を目指したい方
④ 今はHSK3級または4級で、HSK5級を目指したい方
⑤ ヒヤリング・文法・作文・構文力をバランスよく伸ばしたい方(総合対策)
⑥ HSK5級やHSK6級の弱点対策をしたい方
※教育訓練給付制度の詳細は当教室までお問い合わせ下さい

◆基本的なカリキュラム
① レベル別規定教材をメインに、過去問や模擬問題、練習問題を定期的に行う
② ヒヤリング・文法・作文・構文力をバランスよく強化しながら、各級の弱点対策
③ 問題点の分析、文法要点の理解、練習

★自由に予約できるマンツーマン。
平均週2レッスン受講で、短期間にレベルアップ。給付金制度でさらにお得!
(下記講座の受講に伴う入学金も授業料と同じ比率で割引が適用されます)

授業料 469,000円(税込)が給付金のご利用で
→375,200円(税込)・単価3,127円(税込)/回に!
93,800円のお得!
入学金 20,000円(+税)
ページ上部へ戻る