BLOG

中国の老後の楽しみ方

中國で定年退職後については「ザ・第二の人生」を迎えるという話があります。年を取っても健康で元気に過ごしたいのであれば、頭と体と心を皆健康に保つことは必須なことですよね。では、中国でよく見かける老後の楽しみ方にはどんなものがあるのでしょうか?下に幾つか例を挙げてみましょう。

麻将[má jiàng](麻雀):麻雀は指先と頭をよく使うのでボケ防止にはうってつけのゲームだと中国ではよく言われているようです。私の祖父と祖母は麻雀が大好きで、ほぼ毎日やっています~

国画[guó huà](水墨画):中国の伝統文化である水墨画は、多くの高齢者が趣味としてやっているようです。水墨画以外に、書道などもとても人気があります。

遛鸟[liùniǎo](鳥かごをさげて閑静なところをぶらぶらすること):北京などの北の地域では、老人たちはよく集まってお茶を飲みながら、友達と一緒に太陽の下で、無駄話をしたり、片手で鳥かごをさげて静かな場所でぶらぶらしたりしながら、のんびり過ごします。

中國で定年退職後については「ザ・第二の人生」を迎えるという話があります。年を取っても健康で元気に過ごしたいのであれば、頭と体と心を皆健康に保つことは必須なことですよね。では、中国でよく見かける老後の楽しみ方にはどんなものがあるのでしょうか?下に幾つか例を挙げてみましょう。

麻将[má jiàng](麻雀):麻雀は指先と頭をよく使うのでボケ防止にはうってつけのゲームだと中国ではよく言われているようです。私の祖父と祖母は麻雀が大好きで、ほぼ毎日やっています~

国画[guó huà](水墨画):中国の伝統文化である水墨画は、多くの高齢者が趣味としてやっているようです。水墨画以外に、書道などもとても人気があります。

遛鸟[liùniǎo](鳥かごをさげて閑静なところをぶらぶらすること):北京などの北の地域では、老人たちはよく集まってお茶を飲みながら、友達と一緒に太陽の下で、無駄話をしたり、片手で鳥かごをさげて静かな場所でぶらぶらしたりしながら、のんびり過ごします。

関連記事

ページ上部へ戻る