• BLOG

    1. 中国語学習のサブスク「リスニングワールド」

      今週、東急が系列のホテルを30泊あたり月に22万円で利用できるサブスクの販売を始めました。東急ホテルはそこそこ高級で、且つ立地が良いため、通常料金は1泊数万円以上します。それが定額で泊まり放題とあって、第一弾の販売では、定員の9倍を超える購入希望があったとのことです。

      続きを読む
    2. 日本と中国の年賀状の違いとは。来年は中国風の年賀状を書いてみよう。

      早くもコンビニの雑誌コーナーに「ラクラク年賀状」などの雑誌が並びはじめましたね。つい先日2021年が始まったと思ったら、もう年末。歳をとるのも早い訳です(笑)この年賀状ですが、中国でも同じ習慣があります。但し、日本と違い中国は旧正月=春節が正月の本番になります。

      続きを読む
    3. 日本の大手物流企業が中国のEV車を1万台導入!

      先月、物流大手のSBSホールディングスが、高まる流通需要に応えるため、トラック1万台を新規購入すると発表しました。これは大変目を引く大きなニュースなのですが、それ以上に驚いたのが、なんと追加購入するトラックは全て中国のEVトラックだというのです。

      続きを読む
    4. 北京オリンピックはリスニングワールドで楽しさアップ!

      2022北京オリンピック開幕まで、あと100日を切りましたね!!先日、香港メディアの「Lifestyle Asia(ライフスタイルアジア)」が北京五輪で注目すべきスター選手を5人選出しました。

      続きを読む
    5. [当学院講師のご紹介]第1回:殷櫻先生

      今週から当学院に在籍する講師を順番にご紹介していきたいと思います。通常はスーツで授業をしていますが、せっかくの機会ですので、各々が好きな中国の伝統服を着て皆様にご挨拶させて頂きます。

      続きを読む
    6. コーヒー2杯分の料金で中国語の音声コンテンツが使い放題に!

      ハロウィンが終わり、街中は一気に冬モード。寒い日は暖かい部屋でゆっくりと過ごしたいですよね。部屋で過ごす時は、一定金額を支払うことで様々なサービスが使い放題になるサブスクリプションサービス(以下サブスク)を使って、動画や音楽を楽しまれている方も多いと思います。

      続きを読む
    7. 中国でeスポーツが加熱。大手企業も続々投資!

      皆さんは「eスポーツ」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?eスポーツ(esports)とは電子機器を用いて行う競技、スポーツ全般を指す言葉で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。

      続きを読む
    8. 中国のクリスマスはどんな感じ?

      今週でハロウィーンが終わり、街中では早くもクリスマスの装飾が進められていますね。気づけば、人気のクリスマスケーキは既に予約完売なんだとか。いやはや、日本人の季節先取り感はスゴイですよね。

      続きを読む
    9. 通勤時間はリスニングワールドで中国語をレベルアップ!

      総務省統計局が発表した資料によると、日本の平均通勤時間は往復で1時間19分だそうです。これは日本全国の平均ですので、都市部ではもっと長い時間をかけて通勤している方も多いと思います。この通勤時間ですが、皆さんは何をしてお過ごしでしょうか。

      続きを読む
    10. 世界の動きはスピーディー。流れに乗り遅れるな。

      コロナの第5波が落ち着いてきたことから「Gotoトラベル再開」というニュースも流れ始めましたね。今、まさに経済が好転し始めています。だからこそこのページを見て下さっている皆様には、これからを見据えて欲しいと思っています。

      続きを読む
    ページ上部へ戻る