• BLOG

    1. 中国は洋上風力発電の新設容量が世界最大に。

      今日は自然エネルギー、中でも海洋上で発電する「洋上風力発電」の話題を取り上げたいと思います。日本は2020年12月に「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を発表しました。

      続きを読む
    2. 中国のバーチャルリアリティー市場は世界最大規模に。

      皆さんはVR(バーチャルリアリティー)という言葉を耳にされたことはあるでしょうか。VRとは「Virtual Reality」の略で、仮想空間があたかも現実であるかのように感じられる体験のことを言います。

      続きを読む
    3. 当学院の講座は国と地方自治体の給付金制度が活用できます。

      以前、当ブログで「教育訓練給付金制度」をご紹介しました。

      続きを読む
    4. 中国語のこれからの活かし方。国内在住者向けにも需要あり。

      先日、数年ぶりに埼玉県の川口市に行ってきました。この街は東京駅や新宿駅に30分足らずで行けるのに、都内に比べると家賃が安価であるため、東京のベッドタウンとして発展しています。また鋳物の街としても有名で、江戸時代から100年以上続く工場もあります。

      続きを読む
    5. 中国語音声コンテンツ「リスニングワールド」は価格据え置きでご提供中!

      2月に入り、様々な物の値段がさらに上がりましたね。スーパーでいつも買っている食料品から日用品、光熱費に至るまで、あらゆるものが値上げされています。これは原材料高や原油高、円安などで、仕入れや物流のコストがかさんでいることが理由です。

      続きを読む
    6. 動画投稿で成功する秘訣は中国語!?

      最近はスマートフォンの普及や自宅で過ごす人が増えたことに伴い、YouTubeの視聴時間が大きく増えているそうです。皆さんの中にも1日1回はYouTubeを見るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も好きなチャンネルがいくつかあり、通勤中や休日など、時間があるときに見ています。

      続きを読む
    7. 中国語を始めるなら今がチャンス!「残り福」キャンペーン実施中!

      新年の気分も終わり、コンビニやスーパーなどでは、節分の恵方巻予約キャンペーンが展開されていますね。

      続きを読む
    8. 中国製のEVバスが日本の路線バスで採用されました

      大阪、京都、滋賀で路線バスを運行する京阪バスが、一路線の全てを電動化する方針を打ち出しました。これは日本のバス会社としては初の試みです。今回対象となったは京都駅と京阪七条駅、梅小路ホテルエミオンを結ぶ循環路線で、沿線には京都鉄道博物館や京都水族館などの観光施設が多数点在しています。

      続きを読む
    9. 備えあれば憂いなし。語学の備えも進めましょう。

      先週末、スマホでJアラートが鳴った方も多かったのではないでしょうか。南太平洋の島国トンガ付近の海底火山で発生した大規模の噴火により、日本でも津波被害がありました。当初、気象庁は津波の心配はないと発表していましたが、その後、最大3メートルの予想に変更されました。

      続きを読む
    10. 当学院公式ツイッターのフォロワー数が1,500を突破!

      先週、当学院公式ツイッターのフォロワー数が1,500を突破しました!フォロー頂いた皆様、またいつも呟きやブログを読んでくださっている皆様、ありがとうございます!当学院は中国語専門教室として30年近い歴史があり、中国語能力の向上はもちろん、啓蒙や普及活動も行っています。

      続きを読む
    ページ上部へ戻る