人工知能

  1. 2030年までに49%の仕事が消滅。生き残るために必要なスキルとは?

    2014年にオックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授らによって発表された論文では、20年後までに人類の仕事の約50%が人工知能ないしは機械によって代替されると予測しました。また野村総研も2030年までに、日本人の仕事の49%が消滅するという見通しを公表しています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る