BLOG

中国の「月饼[yuèbǐng]」

「中秋の名月」は日本だけでなく、中国や台湾にもありますよ。「中秋节[zhōngqiūjié]」と呼ばれます。今年は10月1日(陰暦8月15日)です。

日本の風習は皆さんご存じのように、ススキを飾って月見団子などを食べますよね。お月見料理は芋や枝豆、栗など、とても低カロリーの料理ですね。

中国では「月饼」を食べます。「饼」という字は「餅」と同じですので、「月饼」を「おもち」だと思っている方もいらっしゃるようですが、中国語の「饼」に「おもち」の意味はありません。

「月饼」は地域によって様々な種類がありますが、一番基本的なスタイルは塩辛く味付けた黄身を小豆のあんこかハスの実のあんこで包んで、これを更に甘味の薄い皮で包んだものです。甘辛い味はすごく美味しいです☆でも、カロリーも目玉が飛び出るほど高い!1つで400キロカロリーもある月饼も珍しくありません。

ところで、台湾での「中秋节」は更に要注意です。月饼を食べるだけではなく、家族と友人達が集まって焼肉もします!その摂取カロリーたるや……想像したくありませんね。

さすが食欲の秋ですが、くれぐれも「月饼」の食べ過ぎで顔までまん丸くなっちゃった……なんてことがないよう、ご注意下さいね。

関連記事

ページ上部へ戻る