BLOG

中国語ができる日本のスポーツ選手と芸能人(男性編)

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

私は外出を控えて、部屋の掃除や溜まった書類の整理、読書や映画を見るなどして過ごしています。

今まで大型連休ともなれば必ず出かけていましたが、ステイホームで過ごすのも悪く無いですね。

皆さんも楽しい連休をお過ごし下さい。

さて、先週は中国語ができるスポーツ選手、芸能人の女性編をご紹介しましたが、今週は男性編をお届けします。
(女性編はこちら:中国語ができる日本のスポーツ選手と芸能人

皆さんご存知の方ばかりですので、中国語を習得する目標の人にしてみるのも良いと思います。

1.GACKT(ガクト)
毎年お正月に放送される「芸能人格付チェック」で、全問正解を続けている目利きの達人です。

物の良し悪しを見分けられるだけではなく、英語、中国語、フランス語など、5カ国を操るマルチリンガルだそうです。

7年前でこのレベルですので、今はもっと凄いでしょうね。

見えないところで鬼のような努力をされていると思います。

2.ローランド
ホストが本業のようですが、最近は芸能活動からエステ店の経営までマルチな才能を発揮されています。

さらに自分の価値を引き上げるために中国語レッスンも始められたようで、今後の活躍が期待出来る方です。

凄いですね。
今後は世界進出も考えておられるのかもしれませんね。

3.ディーンフジオカ
お顔立ちとお名前からして、外国生まれのハーフかと思っていましたが、本人、ご両親とも福島県須賀川市のご出身とのこと。

ドラマやミュージカル、また最近ではNHK大河ドラマに出演されるなど大活躍されています。

そんなフジオカさんの中国語力もかなりのものです。

今後もワールドワイドに活躍されそうですね。

4.張本智和
皆さんご存知、卓球の日本代表でもある張本智和さんです。

彼の名前を聞いて真っ先に思い浮かぶのは、得点を決めた時に大声で発する「チョレイ!」ではないでしょうか。

実はチョレイ!以上に注目なのが、彼の中国語力です。

お母様が中国のご出身とは言え、なかなか凄いですよね。
戦績も十分ですし、今後の日本代表を引っ張って行く存在になりそうですね。

5.ふなっしー
船橋市非公認キャラとして有名なふなっしー。

愛嬌あるキャラクターとお笑い芸人顔負けのユーモアさから人気を博していますが、中国語もかなりのものです。

まさかふなっしーが中国語を話せるとは、かなり驚きです。

当初の認知度は船橋市内だけだったのに、それが千葉県、全国と広がり、今は世界にまで到達したふなっしー。

今後はどんな動きをするのか目が離せませんね。

ということで、先週から中国語ができる有名人をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんも彼らのようになってみませんか。

当学院は皆さんをハンサムにすることはできませんが、中国語のレベルを上げることはできます。

WEBレッスンやオンラインレッスンもご用意しておりますので、通学が難しい方も安心して受講いただくことができます。

無料の体験レッスンもご用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る