BLOG

丹東の「文蛤[Wén gé](ハマグリ)」

http://ameblo.jp/fortunatetabl/より

皆さん、こんにちは。今日は遼寧省の丹東市をご紹介させていただきます。

丹東はとても美しい町で、北朝鮮に隣接し、中国で一番大きな国境都市です。そして、特産品も数多くあり、食べ物から鉱物資源まで実に様々です。中でも特に有名なのがハマグリです。

丹東のそばには「鸭绿江[Yā lù jiāng](鴨緑江)」という川が流れていて、最後は「黄海[Huáng hǎi](黄海)」に注ぎます。そのお陰で魚やカニ、新鮮な水産物がいっぱいとれます。ただ、ご存知のように、黄海は砂が多いため、この「文蛤」も砂が多いのがちょっと玉に瑕ですが…。それでも、シンプルにバーベキューで焼くだけで、中のスープまでとても美味しく食べられるのです。

夏になると、丹東のあちらこちらでバーベキューをしているのに出くわします。町の小さな道ばたでも本格的なバーベキューを楽しむことができます。もちろん、「文蛤」の焼ける美味そうなにおいも至る所で嗅ぐこそができ、深夜まで途切れることはありません。毎晩お祭りのようで、本当ににぎやかですよ。

皆さんも、丹東に行った時にはぜひやってみて下さいね!

関連記事

ページ上部へ戻る