BLOG

双十一[shuāng shí yī]

https://baike.baidu.com/pic/双十一购物狂欢节/6811698/0/500fd9f9d72a60593b1bf17f2534349b033bba4f?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=500fd9f9d72a60593b1bf17f2534349b033bba4f

もうすぐ11月に入りますね。11月に入って、一気に寒くなってきますね!皆さん、風邪をひかないように、お気をつけください!ところで、11月といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?近年の中国では、11月といえばやはり「双十一[shuāng shí yī]」ですね。
「双[shuāng]」は「二つ」という意味で、「双十一」は11月11日を指します。この日は、1が4つ並ぶことで、「光棍节[Guāng gùn jié](シングルデー)」とも呼ばれていますが、2009年のこの日に、中国ネットショッピング大手の「淘宝[Táo bǎo](タオバオ)」が大セールを始めたのがきっかけで、今は数多くのネットショッピングサイトがこの「双十一」に乗っかり、大規模な割引セールを行うようになりました。これにより、11月11日は中国のウェブ上で最も大規模な売買が行われる日となり、「ネットショッピングのお祭り」とも呼ばれています。
大学時代の親友が買い物好きで、毎年の「双十一」にたくさん買い物をします。安いからといって、つい要らない物まで買ってしまったり…リアルタイムで在庫が少なくなっていくのを見て、焦って「買う」を押してしまったり…というのもよくあることです。「双十一」で買いすぎると、後悔していて、もう「剁手[duò shǒu](手を切る)」しかないと言っています。もちろん本当に手を切るのではなくて、これは「ネットショッピングにはまりすぎて、やめるには手を切るしかない」という自嘲の言い方です。まあ、今はこう言っていますが、「双十一」になるとやはりまた買ってしまうのだろうなぁ、と思わずにいられません。(―_―)

皆さんはどう思いますか?

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1616810215246025890&wfr=spider&for=pc

関連記事

ページ上部へ戻る