BLOG

当学院の感染症予防対策をご紹介します

新型コロナウィルスの影響で、いつも通り授業を受けられるのか心配な方も多いと思います。

特に語学校は会話をしてなんぼのところですから、飛沫感染が気になる方もおられるでしょう。

そこで今日は当学院の感染症対策をお伝えします。

まず学院に出入りする方は全員にマスクの着用をお願いしています。

さすがに今の時節でマスクをしない方はいませんが、もし未着用なら入館はご遠慮いただいています。

その上で、学院に入る際は必ず除菌スプレーをお願いし、ドアノブやデーブルなど、多くの人が触れるところはこまめに消毒しています。

余談ですが、ウイルスは石鹸で手洗いするだけで感染予防にかなり効果があるようです。

最近は駅や空港など、公共のトイレにも石鹸が設置されていますので、積極的に手洗いしたいですね。

次に講師ですが、全員にフェイスシールドの装着を義務付けています。

もちろん使用したフェイスシールドは洗浄と消毒をして、定期的に新品と交換しています。

また受講生とは適度な距離を置いて指導していますので、飛沫がかかる心配もありません。

さらに、受付や教室は除菌シートで覆い、定期的な換気に加え、デスクの消毒、使用した器具の洗浄など、感染症予防に細心の注意を払っています。

感染対策にやり過ぎということはありませんので、今後も継続するとともに、効果的な対策が見つかれば積極的に取り入れていく予定です。

いかがでしょうか。

これでも心配という方には、WEBレッスンをご用意しています。

詳しくはこちら→WEB専用コース

当学院のWEBレッスンは研修を受けたプロの講師が担当していますので、自宅にいながらにして通学と同じ品質の授業が受けられます。

無料体験レッスンもありますので、お気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る