BLOG

中国のクリスマスはどんな感じ?

今週でハロウィーンが終わり、街中では早くもクリスマスの装飾が進められていますね。

気づけば、人気のクリスマスケーキは既に予約完売なんだとか。
いやはや、日本人の季節先取り感はスゴイですよね。

私の家は、まだ扇風機が出しっぱなしです(苦笑)

ということで!
今日は中国のクリスマス事情を取り上げたいと思います。

中国は日本と同様に仏教徒が多い国ですが、最近ではクリスマスを楽しむ家庭が増えています。

もちろん日にちも同じです。

クリスマスイヴは12月24日
クリスマスは12月25日

ですので、だいたい1か月くらい前から、クリスマスのイルミネーションがあちこちで見られるようになります。

しかし日本との違いもあります。

日本はクリスマスが終わると、お正月の装飾が始まり、クリスマス翌日の26日には正月ムード全開になりますよね。

しかし中国はクリスマスが終わったあとも、旧正月(春節)までデコレーションは続くんです。

その理由は中国にも1月1日の元旦はありますが、メインのお正月は春節(2022年は2月1日)だからです。

毎年クリスマスが終わると一気に装飾が外されて寂しく感じていますので、それが長く続くのは羨ましい気もします。

昨年はコロナで自粛続きでしたので、今年のクリスマスは大いに盛り上がって欲しいですね。

クリスマスパーティーをする時には、少し中国語を披露して「すご~い!」と言われるアナタになってみませんか?

きっと注目されますよ!

まずは、無料体験レッスンから参加してみませんか?
全くの初心者から学習歴のある方までどなたでも参加OKです。

ご連絡お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る