BLOG

お金持ちになりたいですか?先行投資の有無が人生を左右します。

皆さんは、将来「お金持ちになりたいか?」と聞かれたら、何とお答えになるでしょうか?

恐らく、多くの人が”YES”と回答されると思います。

もし「人生はお金ではない」との思いから、”NO”と答えた場合でも、最低限の生活費は必要です。

今の時代、山に篭っても完全自給自足で暮らすのは難しく、もっと収入を増やしたいと考える人が大半でしょう。

ではどうすればより多くのお金を得ることができるのか?

その答えは、ずばり『先行投資』をしているか否かです。

投資と聞くと、そんなものをやる余裕ないし、お金もない。
損をしたら嫌だから手を出さないとお考えの方も多いと思います。

確かに投資=株や債券などが真っ先に思い浮かびますが、実は自分が気づかないうちに投資をしたり、されたりしています。

例えば、中学校までの義務教育。

これは将来日本を背負って立つ人材を育てるため、国が先行投資をして子供を教育しています。

その子供が育ち、日本経済を支えてもらえれば、国として大きなリターンを得ることができます。

また親御さんも、子供が将来仕事に困らないように多額の教育費を支出されています。
これも立派な先行投資です。

逆に毎日学校に通っている子供たちも、将来収入を得られる人間に成長するために、先行投資で勉学に励んでいます。

つまり株や債権とは形が異なるだけで、我々は常に投資したり、されたりしている訳です。

ただ、お気づきの通り、どんな投資でもリターンは保証されていません。
先行投資で勉強しても、社会情勢などから運悪く仕事に就けないこともあります。

しかし、だからと言って先行投資をしなければ、得られるリターンもありません。

少し雑な例えですが、宝くじはほとんど当たらないものの、買わなければ絶対当たらないのと似ています。

わずかな可能性でも、一夜にして一攫千金を得るチャンスに多くの人が夢を見て、宝くじ売り場に列を成している訳です。

先日、当ブログでご紹介した通り、今後10年以内に今ある仕事の半分がAI化されるなどして、消えて無くなると言われています。
(過去記事:2030年までに49%の仕事が消滅。生き残るために必要なスキルとは?

そうなる前に、先行投資で中国語を学んでみませんか?

中国語を学んだからと言って、必ずリターンがあるわけではありません。
ですが他の投資と比較すると、それ相応のリターンを得られる可能性は高いと思います。

今何もしなければ、将来戻ってくるものは無い。
先行投資をケチれば、得られるリターンも無い。

新年度がスタートしたこの時期に、是非「先行投資」されることをお勧めします。

当学院は頑張る皆さんを全力でサポートします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る