BLOG

青島市で時速600キロリニアがお披露目!

先月、中国で実用化に向けて開発が進められている「リニアモーターカー」が青島市でお披露目されました。

このリニアモーターカーは時速600Kmでの走行が可能で、北京上海間の1500キロをなんと!2時間半で移動できる計算になります。

まだ路線は完成していませんが、一足先に車両を公開して国民の関心を高める狙いもあるようです。


(c)CNS/胡耀傑

時速300Kmで走行する新幹線でもかなり早いと感じるのに、リニアはその倍。
どんな景色になるのか想像できません(笑)

中国はリニアの導入で、上海や広州を中心とした都市圏の拡大を実現したい考えで、今後路線網を広げていく予定だとか。

これが完成すれば国土の広い中国も狭く感じるかもしれませんね。

私は無類の旅行好きなので、早く乗りたくて今からワクワクしています。

中国では宇宙旅行など他にも驚くような国家プロジェクトが多数計画されています。

コロナが落ち着いたら是非中国に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
日本では味わえないスケールや元気さ、楽しさを感じることができると思います。

せっかく行くなら、少しでも会話ができた方が楽しいですよね。

当学院は本格的に中国語を学びたい方から、旅行などちょっとした日常会話まで、皆様の目的に応じて幅広く対応しています。

勇気を出して学びの一歩を踏み出してみませんか?

無料体験レッスンもご用意していますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る