BLOG

語学学習を始めるのは時期尚早?それとも思い立ったが吉日?

皆さんは「時期尚早」という四字熟語はご存知だと思います。

そう、時期尚早は「事を行うのにはまだ機が熟していない」という意味です。

何か新しいサービスや商品を世に送り出す際は、そのタイミングが重要で、早ければ良いというものではありません。

また投資にしても、少し様子を見てから動いたほうが値上がりが期待できるというケースも多いです。

何かとスピードが重視される時代ではありますが、より大きな結果を生み出すために、あえて「待つ」ことは必要なことと言えます。

一方で、一刻も早く動いたほうが大きな成果が得られるものがあります。

その代表格は、やはり「学習」です。

学習は知識の積み重ねですので、少しでも早く行動した方が大きな成果を生み出せるのは、皆さん疑いようがない事実だと思います。

人間誰しも初めてのチャレンジだと、どうしても腰が重くなってしまいます。

今の仕事が落ち着いたら始めようとか、もう少し暖かくなったら行動しようとか、色々な言い訳を考えて、つい自分を正当化してしまいます。

しかし早く動いた方が大きな成果が出せることがわかっているなら、躊躇しているのはもったいないです。

2022年はスタートしたばかりですので、中国語を学びたいとお考えの方は今すぐ行動しましょう。

但し、すぐに行動してもやり方が間違っていたり、効率が悪いやり方を続けると思うような成果に結びつきません。

その点は当学院を頼ってください。

当学院は中国語専門教室として30年近い歴史がありますので、膨大な中国語の習得ノウハウを蓄積しています。

皆様が少しでも早く、且つ効率よく中国語をマスターするために、職員一同全力でバックアップいたします。

今なら新春キャンペーン実施中です。

新春キャンペーンの詳細はこちら

無料の体験レッスンもご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る