BLOG

在宅勤務に向いている仕事とは?

コロナが蔓延して以降、テレワークなどの在宅勤務が注目され、様々な業種が導入しました。

それまで会社で仕事をするのが当たり前だったので、当初は戸惑いの声が聞かれましたが、いざ導入してみると在宅勤務の良さに気づく企業も多く、会議などもオンラインで行われるようになりました。

一方で、在宅勤務に向ない仕事もあり、コロナの落ち着きと共に、徐々に出社を再開する動きもあるようです。

労働者としては、できればこのままテレワークで働きたい、通勤はしたくないというのが本音ではないでしょうか。

在宅は周囲を気にしなくても良いですし、通勤もないのでラクですよね。

しかし会社の方針もありますので、なかなか悩ましいところです。

そんな中、ある人材会社が在宅勤務に向いている6職業を発表しました。

その職業は、
・システムエンジニア
・WEBエンジニア
・webデザイナー
・WEBディレクター
・翻訳
・オンライン講師

だそうです。

主にパソコンで完結できる仕事で、且つ専門性が高く、広いスペースを必要としない仕事が適しているそうです。

いかがでしょうか。
WEB系の仕事は何となく想像がつきますが、翻訳やオンライン講師も在宅に向いているんですね。

確かに大きなオフィスは必要ありませんし、パソコンさえあればどこでもできる仕事だと思います。

もし今後も自宅で仕事がしたいとお考えなら、翻訳やオンライン講師を目指してみてはいかがでしょうか。

特に中国語は英語に較べて習得者が少ないため、能力さえ身につければ仕事に困ることはないと思います。

自宅で仕事をして、空き時間は自由に過ごす。
これからの時代にあった働き方ができそうですね。

自分もチャレンジしたいと思われたらなら、ぜひ当学院にお越しください。
当学院は独自のWEBレッスンをご用意しており、全国どこでも自宅にいながらにして通学と同じ授業を受けることができます。

講師は厳しい研修をクリアしており、品質には自信があります。
無料の体験レッスンもご用意していますので、まずはお試しいただいてから入学を決めていただくこともできます。

もちろん無理な営業は一切しませんので、ご安心ください。

皆様からのご連絡お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る