BLOG

中国で泊まってみたいホテル3選。

皆さんシルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?

私は県民割を使って、隣県へ1泊2日の旅行に行ってきました。

その時利用したホテルの部屋がとても面白い造りで、ベッドと洗面台を区切る壁がなかったんです。

例えるならカウンターキッチンのようなイメージで、ベッドを見ながら顔を洗うのはとても違和感がありました。

最近は日本も一風変わったホテルが増えてきましたよね。
でも、もし面白いホテルに泊まってみたいとお考えなら中国は外せませんよ(笑)

今日は中国で私が泊まってみたいなと思っているホテルをいくつかご紹介したいと思います。

①インターコンチネンタル 抗州

このホテルはご覧の通り球体のような形をしており、内部はどんな感じになっているのか気になります。
通路や部屋の窓も丸みを帯びているのでしょうか。
行ってみたいです。

②上海 Jホテル

このホテルは高さ165メートルもある上海タワーの最上部にあり、宿泊施設としては世界で最も高い位置にあるのだそうです。

この部屋から見る景色はどんな感じなのでしょうか。
怖くてカーテンは閉めっぱなしになるかもしれませんね。

③インターコンチネンタル上海ワンダーランド
そして自分の中で今一番行ってみたいホテルがこちらです。

このホテルは閉鎖された採石場跡地に建てられており、大半が地下に位置しています。
スイートルームには水族館があり、珍しい海洋生物を鑑賞しながら宿泊できるそうです。

そもそも採石場跡地にホテルを建設する発想がすごい。
これは是非とも行ってみたいと思っています。

中国には他にも面白いホテルがたくさんあります。
コロナが落ち着いたら足を運んでみてはいかがでしょうか。

中国に行くなら簡単な中国語ができると旅の楽しさも倍増します。

当学院はビジネスで使う中国語から、旅行で使うちょっとした中国語まで幅広く対応しています。

無料体験レッスンもありますので、お気軽にご連絡くださいね。

お待ちしています。

関連記事

ページ上部へ戻る