中国語

  1. いよいよ東京オリンピック開催。皆で応援しましょう!

    いよいよ東京オリンピックが始まりましたね。一時はコロナの影響で開催が危ぶまれましたが、始まってみるとメダルの数に注目してしまいます(笑)日本のお家芸といえば、柔道、体操、野球、水泳、バレーボールというところでしょうか。

    続きを読む
  2. 中国語は公務員試験にも有利です。

    コロナの影響もあり、安定して収入が得られる公務員になりたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。公務員はリストラもなく、常勤職員として採用されれば基本的に給与は右肩上がりになります。各種手当ても充実していますので、民間企業から転職される方も増えているようです。

    続きを読む
  3. 世界で勝つには本業+語学力が重要です。

    二刀流で大活躍しているエンジェルズの大谷翔平選手ですが、今年は凄まじい成績を残していますね。ピッチャーとバッターのどちらか一方でも結果を残すのは大変なのに、世界最高峰の大リーグで両方の結果を出しているわけですから本当にすごいことです。

    続きを読む
  4. 中国のコーヒー市場が急拡大。アプリ決済で配送サービスも充実。

    你好!今月から毎朝飲むコーヒーが、もっぱらアイスコーヒーになりました。

    続きを読む
  5. 世界一のIT先進国はアメリカ?実はIT労働者の出身国は○○が最多です。

    皆さんはIT先進国はどこか?と聞かれたら、どの国を思い浮かべるでしょうか。ほとんどの方がまずはアメリカを思い浮かべると思います。

    続きを読む
  6. 人は行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

    皆さんは心理学者のトーマス・ギロビッチ氏はご存知でしょうか。なぜ人間は判断を間違え、あいまいな信念を形成し、合理的とは思えない行動を選択してしまうのか?など、人間の思考や行動を研究した社会心理学の第一人者です。

    続きを読む
  7. 中国製の高級車がついに日本上陸!

    先月末、自動車業界で大変話題になった車が日本の公道を走り始めました。その車がこちらです。ベストカーWEBより引用(https://bestcarweb.jp/news/283865)高級感があってめちゃめちゃ格好良いですね。

    続きを読む
  8. 多言語化が進む日本。中国語の習得は就労で大きなプラスになります。

    今日は駅や街で見かける"中国語”についてお話したいと思います。近頃はグローバル化が進み、交通機関や公共施設、商業施設などで外国語の表記が当たり前になっています。外国人観光客の増加はもちろん、日本在住の外国人が増えていることもあり、多くの場所で“多言語化”が求められるようになりました。

    続きを読む
  9. 中国は世界トップクラスの宇宙大国になる

    子供の頃、将来は「宇宙」に関係する仕事に就きたいと思われたことはないでしょうか。SF映画やスペースシャトルの打ち上げなどを見て、宇宙に憧れを持つ方も少なくないと思います。ZOZOの創業者である前澤氏もその一人で、50億円もの搭乗料を支払って、ロシアのソユーズで宇宙に行くそうです。

    続きを読む
  10. 中国でも日本のアニメ「鬼滅の刃」が大ヒット!

    你好!先週で楽しかったゴールデンウィークも終わりましたね。早くも次の連休が待ち遠しいです!(笑)さて、この連休中にこんなニュースを聞きませんでしたか??「鬼滅の刃、アメリカで大ヒット!!」そうなんです、もうこの話をしないワケにはいかなくなってきました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る