回復

  1. 物事を慎重に見極めつつも攻めの姿勢を忘れずに

    新型コロナウィルスの新規感染者は徐々に減っている一方で、物の値段は徐々に値上がりしていることにお気づきでしょうか。例えば小麦は4月に比べて19%も高騰しています。

    続きを読む
  2. 市場回復を見越して今から準備を進めましょう。

    日本への訪日外国人観光客数は2019年に3188万人を記録し、2020年には年間4000万人が見込まれていました。ところが2019年末頃から世界的に蔓延した新型コロナウィルスの影響で、2020年の訪日外国人数は411万人と、対前年比でわずか1割まで落ち込んでいます。

    続きを読む
  3. コロナ後の航空需要と観光需要は?中国語を習得して回復の波に乗ろう。

    国際航空運送協会(IATA)が、世界の乗客予測を発表しました。それによると2021年の旅客数は2020年比で62%増と見込まれており、コロナの影響でどん底だった航空需要も徐々に回復傾向にあるようです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る