BLOG

天津飯は天津にない??

写真出典: http://ja.wikipedia.org/wiki/天津飯#mediaviewer/File:Tenshin-han_by_woinary_in_Osaka_Intl_Airport.jpg

日本では、中華料理が一つの料理のジャンルとして町で目にするだけではなく、家庭料理としてもよく知られています。しかし、日本人がよく食べている「中華料理」は、中国で本当に存在するのでしょうか?その答えは、「日本でしか食べられない“中華料理”が存在する」ということです。
皆さんは「天津飯」をご存知でしょうか?昔、私は日本語の先生からこのような話を聞きました。私の日本語の先生は天津飯が大好物で、いつか必ず中国に行って、本場の天津飯を食べたいとずっと思っていました。やっと出張で天津に行くことができ、レストランで夢の天津飯を注文したら、店員の「そんなものございません。」という一言にショックを受けたという話でした。
今やインドのカレーやイタリアのパスタ、中国の杏仁豆腐、韓国の焼き肉など、どこの国の料理でも日本人にとっては身近な食べ物です。皆さんが思い描く中華料理が存在しないのはショックかもしれませんが、これは一方で、日本の食卓のレパートリーを増やすことに大きく貢献しているかも知れません。
天津飯の発祥についてはいろいろな説がありますが、最初の形から今の人気料理に変わっていく過程で、日本料理の影響を受けたことは間違いありません。現在中国では、多くの日本人の要望に応えるために、中国の料理人も日本の天津飯を習い始めたという話を聞きます。
このような料理の発祥や発展から、日中の交流が少し垣間見えるのではないかと思うと、嬉しくなりますよね。(^_^)/

写真出典: http://ja.wikipedia.org/wiki/天津飯#mediaviewer/File:Tenshin-han_by_woinary_in_Osaka_Intl_Airport.jpg

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る