BLOG

自分へ投資しよう

你好!

今日は12月10日!

多くの企業さんでは、賞与=ボーナスの支給日ではないでしょうか?! 

今年はコロナ禍もあって、賞与が減った&若しくはゼロって会社も多いのかも??!?

ところで、

Q:中国では、ボーナスってあるんでしょうか?

 ドキドキ…

A:はい、あります!

中国語では、ボーナスのことを「奖金[jiǎngjīn]」と言います。

だけど、日本とは少し勝手が違います。

まず違うのは、支給の時期です。

日本は年末にボーナスが出ることが多いですよね?

中国では、旧暦の正月である春節の前に、一括で、支給されます!!

また、

賞与の支給計算も違います。

日本は3.5か月分のように、月単位で計算しますが、

中国の個人企業の場合、スタッフそれぞれの業績に基づき、社長の判断で金額を決めます。

フルコミッションのような、シビアさを感じますね^^

春節の前にボーナスが支給されるので、中国では、ボーナスでお土産を買って、田舎へ帰省する人が多いのだとか。

土地土地での生活を感じますね~~

さて、

みなさんは、ボーナスをどのように使いますか?

つい、自分へのご褒美に…と、

食事や洋服など、レジャーに使いがちですよね。

それも、アリですが、

自分への“投資”も、考えてみてほしいです!

会社が給与や賞与をくれるのは、謂わば社員へ投資をしているのです。

社員に投資することで、将来、回収(利益)が得られるだろうと見込んで、給与や賞与をくれるのですね。

その会社からの投資を、自分自身へ投資してみませんか?

投資は、払う時は

「もったいない…」

「これで、○○が買えるのに…」

と、感じるかもしれません。

ですが、

自分へ投資する事で、将来、投資以上の回収(利益)が期待出来るのです!

投資をしない人は、何も回収できません。

その上で、

では、何に投資するか?

ですよね?

はい!!

ズバリ★中国語を学びましょう!!

中国語を習得すると、年収がUPする!

という話は、前述しました。

掲載記事はコチラ

↓↓↓

中国語ができる人材は引く手数多

同じ習うなら、

英語よりも、中国語の方が、差別化になります!!

当学院は

・講師陣の厚さ

・ネイティブな発音指導

・レッスンの多様性

に自信を持っています。

ぜひ、私たちの教室、実用中国語学院へ、いらしてください。

アツい講師が、心待ちにしております。

当学院では、人気のコースが勢ぞろい★

↓↓↓

○安心の月謝制 「月謝制プライベート自由会話コース

~初心者にオススメ♪自由に話せるプライベートレッスン~

○自宅で学びたい方に「WEBレッスンコース

〜自宅やお好きな場所でレッスン!〜

○少人数クラス 「普通科セミプライベートコース

~1クラス3人まで!練習時間たっぷり♪~

○子どもの習い事に 「キッズ中国語レッスン

~幼児から中学生まで★いち早く中国語を身につけよう~

◆お電話でのお問合せ◆

TEL:06-6125-4761

◆お問合せフォーム◆
こちらをクリック!!

好了,拜拜~!!

それじゃ、バイバイ~!!

関連記事

ページ上部へ戻る