BLOG

iPhoneの世界シェアは何%?

先月、iPhone13が発売になりましたね!

映画も撮れるiPhoneという謳い文句ですが、どのような使い心地なのでしょうか。
私は毎年発売される新型機種について行けず、iPhone7で止まっています(苦笑)

特に写真を多く撮るので、iPhone13の画質が気になっています。

そんなワケで、今回は現在のスマホ事情について取り上げてみます。

日本ではiPhoneを使っている人が多いですが、各社の世界シェアはどのくらいかご存知しょうか?

トップ5は以下の通りです。

1位 サムスン(韓国・シェア19%)
3位 Xiaomi(中国・17%)
3位 アップル(アメリカ・14%)
4位 Oppo(中国・10%)
5位 Vivo(中国・10%)

iPhoneは意外にも少ないことが分かりますね。

中でもシャオミ(Xiaomi)の成長が群を抜いており、前年同期から83%も増加しています。

さらにOppo、Vivoも伸びており、トップ5社中3社が中国企業という状況です。

日本企業が全く入ってこないのは寂しいですが、これが現実。
世界を牽引しているのは中国企業であることを改めて実感します。

中国製品と聞くと品質が劣るイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実際使ってみると驚くほど高品質です。

緊急事態宣言も解除された今、経済も、世界も一気にまわり始めます。

グローバル時代を生き抜くためにも、ぜひ一緒に中国語をはじめてみませんか。
これからは間違いなく中国の時代ですよ。

お問い合わせお待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る