BLOG

中国で空前のペットブーム到来!

コロナ禍の中、中国で空前のペットブームになっていることをご存知でしょうか?

世界的には後発であるものの、ここ20年で爆発的成長を遂げ、今や5兆円産業にまで発展しました。
これは日本の3倍にもなります。(2020年時点/日本1.6兆円)

このトレンドは今後も続くと見られており、2024年には市場が2021年時点の1.5倍になると予想されています。

これを受けて最近ではアリババなどの有力EC企業が相次いでペットビジネスを強化し、スマホのシャオミといった有力メーカーも、ペット用スマートグッズの開発に参入しています。

もしペットにご関心があるなら、中国で勝負してみるのも手かもしれません。

アリババなどの超大手が参入したら、市場で勝ち目はないように思えますが、これでもペット市場世界トップのアメリカと比較すると半分にも満たない状況です。
(アメリカ:2020年時点で11兆円規模)

中国の人口はアメリカの4倍もいることを考えると、伸びしろはまだまだ残されていると考えて間違い無いでしょう。

日本は技術力がありますので、例えばペットの見守りカメラや自動で餌を与える機械など、ペットに付随するサービスや商品を提供しても面白いと思います。

それにはやはり中国語が欠かせません。

当学院は中国語専門教室として30年近い歴史がありますので、皆様のビジネスが円滑に進むよう語学教育でバックアップさせていただきます。

個人の方はもちろん、法人として進出を検討の企業様は、社員の方を対象にご指導させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

また今月は当ブログをご覧いただいた方だけに特別クーポンをご用意しました。

コード:JT12
特典内容:入学金半額
使用期限:2021年12月末

遠方にお住まいの方や、通学が困難な方にはWEBレッスンもご用意しております。
通学と同じクオリティの授業がどこでも受講可能ですので、併せてご検討ください。

お問い合わせお待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る