BLOG

当学院の「本科コース」は中国語を学ぶのではなく中国語で学ぶコースです。

你好!

先週の土曜は、新月でした。
月が隠れていたので、たくさんの星が見えていました^^

もう空では春の星座に変わる季節ですので、
傾いた北斗七星や、オリオン座を見る事ができましたよ~★

皆さんもたまには夜空を見上げてみてください。

さて、皆さんはCLIL(クリル)という言葉を、聞いたことありますか?

CLILは=Content and Language Integrated Learning(内容言語統治型学習)の略称で、

「教科科目(content)+外国語(language)」を統合した(integrated)学習法のことです。

CLILの特徴は、習得を目指す言語を用いながら、別の教科や社会的テーマを学ぶ点にあります。

例えばプログラミングと英語の両方を習得したいとします。

今まではそれぞれ別の教科として学んでいましたが、英語を用いてプログラミングを習えば一度に両方の能力を身につけることができます。

つまり英語を学ぶのではなく、英語で学ぶイメージです。

このCLILは当然のことながら中国語の学習にも役立ちます。

これをいち早く実践しているのが、当学院の「本科コース」です!

「本科」コースは中国語でコミュニケーションをとるために必要な「中国語で考え、話す」が身に付くよう、授業を工夫をしています★

これこそが留学以上に力がつく秘訣なんです♪

参考までに、本科コースで学習されていた生徒さんのインタビュー動画がありますのでご覧ください。

この生徒さんは1年半で旧HSKの6級に合格し、中国人観光客の多い大手家電量販店で大活躍されています。

「本科」コースは、留学の半分の時間でHSKや中国語検定などの資格取得も目指します。

知識も!語学力も!
1つのレッスンで、2度オイシイ、当学院の「本科」コースに是非お越しください!

一緒に始めましょう♪

関連記事

ページ上部へ戻る