BLOG

勉強の秋、読書の秋、中国語の秋。皆様の学びを全力で応援します。

先週から、ちょっと秋めいた気温になってきましたね!
暑い夏も、まもなく秋へ交代でしょうか。

秋と言えば、お月見ですよね。

お月見は大人も子供も馴染みがありますが、もともと日本の行事ではありません。

そう、お月見は中国から渡ってきたものです。

中国の「中秋節(ちゅうしゅうせつ)」が起源とされており、旧暦(8月15日)が秋の真ん中なので”中秋節”と言うそうです。

なんと、中国では「中秋節」は休日になっているんですよ!

中秋節は月を愛でるとともに、何より家族団らんの日になります。
家族全員がテーブルを囲み、月餅を食べ、お月様を眺めるのだそうです。

その日は家族が一人でも欠けるなら、家を離れている者も残った家族も、互いを想う心を一つにして空を見上げ同じ月を眺めるのです。

なんとロマンチックなことでしょうか。

日本のお月見は、奈良時代から平安時代初期頃に中国から伝わり、江戸時代に庶民の間に定着したと言われています。

現代の日本は、お月見=お団子を食べるイメージですが、家族で過ごす時間はそれほど意識されていないかもしれません。

今は家時間が多くなっていますから、中国を見習って家族の時間を大切にしたいですね。

当学院は秋の夜長も、皆様をしっかりとサポートすべく、講師一同万全の態勢を整えております。

お月見の日はご自宅で当学院のオンラインレッスンはいかがでしょうか。

オンラインなら通学の必要がありませんので、ご家族で過ごす時間も増えますよ。

勉強の秋、読書の秋、中国語の秋ということで、皆様の学びを全力で応援します。

お問い合わせは今すぐ!
お待ちしています。

関連記事

ページ上部へ戻る