中国

  1. 日本と中国の年賀状の違いとは。来年は中国風の年賀状を書いてみよう。

    早くもコンビニの雑誌コーナーに「ラクラク年賀状」などの雑誌が並びはじめましたね。つい先日2021年が始まったと思ったら、もう年末。歳をとるのも早い訳です(笑)この年賀状ですが、中国でも同じ習慣があります。但し、日本と違い中国は旧正月=春節が正月の本番になります。

    続きを読む
  2. 日本の大手物流企業が中国のEV車を1万台導入!

    先月、物流大手のSBSホールディングスが、高まる流通需要に応えるため、トラック1万台を新規購入すると発表しました。これは大変目を引く大きなニュースなのですが、それ以上に驚いたのが、なんと追加購入するトラックは全て中国のEVトラックだというのです。

    続きを読む
  3. 中国でeスポーツが加熱。大手企業も続々投資!

    皆さんは「eスポーツ」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?eスポーツ(esports)とは電子機器を用いて行う競技、スポーツ全般を指す言葉で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。

    続きを読む
  4. 中国のクリスマスはどんな感じ?

    今週でハロウィーンが終わり、街中では早くもクリスマスの装飾が進められていますね。気づけば、人気のクリスマスケーキは既に予約完売なんだとか。いやはや、日本人の季節先取り感はスゴイですよね。

    続きを読む
  5. 世界の動きはスピーディー。流れに乗り遅れるな。

    コロナの第5波が落ち着いてきたことから「Gotoトラベル再開」というニュースも流れ始めましたね。今、まさに経済が好転し始めています。だからこそこのページを見て下さっている皆様には、これからを見据えて欲しいと思っています。

    続きを読む
  6. 物事を慎重に見極めつつも攻めの姿勢を忘れずに

    新型コロナウィルスの新規感染者は徐々に減っている一方で、物の値段は徐々に値上がりしていることにお気づきでしょうか。例えば小麦は4月に比べて19%も高騰しています。

    続きを読む
  7. セルフメンテナンスには薬膳が有効です

    今日の話題は「セルフメンテナンス」についてです。セルフメンテナンスとは自分自身の状態を自分で点検し、異常があれば修復して健全な状態を維持することを言います。近年、仕事と家事の両立やテレワークによる生活リズムの変化、情報過多などで、ストレスをためこむ人が増えています。

    続きを読む
  8. iPhoneの世界シェアは何%?

    先月、iPhone13が発売になりましたね!映画も撮れるiPhoneという謳い文句ですが、どのような使い心地なのでしょうか。私は毎年発売される新型機種について行けず、iPhone7で止まっています(苦笑)特に写真を多く撮るので、iPhone13の画質が気になっています。

    続きを読む
  9. 青島市で時速600キロリニアがお披露目!

    先月、中国で実用化に向けて開発が進められている「リニアモーターカー」が青島市でお披露目されました。このリニアモーターカーは時速600Kmでの走行が可能で、北京上海間の1500キロをなんと!2時間半で移動できる計算になります。

    続きを読む
  10. 日本のパスポートは世界最強。中国への渡航も有利です。

    皆さんは海外に行く際、「ビザ」の有無をほとんど気にする事なく、行き先を決めておられると思います。その理由は日本のパスポートは短期滞在なら世界193の国にビザなしで渡航が可能だからです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る