BLOG

上海の周りの無人島

写真出典:https://www.flickr.com/photos/viaggioroutard/18841907474/

上海の見所といえば、必ず取り上げられるのが「外滩[Wàitān](バンド)」や「豫园[Yùyuán](豫園)」といった有名な観光地。しかし、今回紹介したいのは、近年SNSで拡散されている、廃墟と苔や蔦にまみれた謎の廃村「后头湾村[Hòutóuwāncūn](後頭湾村)」です。

「後頭湾村」は、上海の南東へ約100kmの海上に浮かぶ、ジョウシ列島の最も東の「枸杞岛[Gōuqǐdǎo](枸杞島)」という無人島にあります。1980年代、この村にはまだ3,000人ぐらいが住んでいましたが、政策によって段階的な移住が進み、2002年に無人島になりました。

また、「後頭湾村」の隣島の東端には「东崖绝壁[Dōngyájuébì](東崖絶壁)」という朝陽鑑賞の景勝地もあります。

写真出典:https://www.travel.co.jp/guide/photo/29940/11/4/

上海からちょっと遠い海に位置する島なので、交通は不便です。でも、すごく珍しい絶景なので、上海に旅行する時、もし余裕があれば、ぜひ行ってみてください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る