BLOG

中国語学習に磨きをかけて2022年冬季の北京オリンピックを楽しみましょう

你好!

先週末は東京オリンピック関連のBIG NEWSが続きましたね。

1つ目のニュース:「海外客の受け入れ断念」
日本側が「安全最優先」として海外客受け入れ見送りの結論を出して、IOC、IPCが了承。

2つ目のニュース:「海外向け販売済チケットは全て払い戻し」
海外向けのチケットは五輪で約60万、パラリンピックで約3万枚を販売済みで、全て払い戻しされることに。

3つ目のニュース:「ボランティアの活動の場が激減」
東京大会のボランティア約12万人の一部は海外客向けに外国語研修を行ってきたが、活動の場は激減することに。

などが報道されました。

いずれも残念なニュースですが、中国語を勉強されている方には少なからず関係があります。

何故かというと…
今回の東京オリンピック(夏期五輪)を見に行けない人が大勢発生するため、その反動で次の冬季オリンピックに人が多く集まることが予想されます。

次のオリンピック(冬期)の開催地は、2022年に中国の北京です。

中国は日本から近いので、今から中国語を習得しておくと、大会ボランティアや現地ツアーガイドなど、オリンピック関連の仕事に携われるかもしれません。

人が集まるところには仕事も集まりますからね。

もちろんオリンピックを見に行くだけでも、中国語が理解できた方がより楽しめるのは間違い無いと思います。

まだまだコロナの心配は尽きませんが、2022年の冬期オリンピックを楽しむために、当学院で中国語学習に磨きをかけてみませんか?

感染症対策をして、皆様の来校をお待ちしていますよ。

お問い合わせ、体験入学のご連絡もお気軽にお寄せください!

関連記事

ページ上部へ戻る