BLOG

北京オリンピックはリスニングワールドで楽しさアップ!

2022北京オリンピック開幕まで、あと100日を切りましたね!!

先日、香港メディアの「Lifestyle Asia(ライフスタイルアジア)」が北京五輪で注目すべきスター選手を5人選出しました。

その選手は、
・羽生結弦(日本代表)
ソチ、平昌2大会連続男子シングル金メダリスト

・谷愛凌(アイリーン・グー / 中国代表)
フリースタイルスキー女子で米国生まれ

・ミカエラ・シフリン(アメリカ代表)
スキー女子回転、大回転金メダルリスト

・クロエ・キム(アメリカ代表)
平昌五輪スノーボード女子ハーフパイプ金メダリスト

・コナー・マクデービッド(カナダ代表)
北米プロアイスホッケーMVP獲得

の5人です。

北京大会の観客は残念ながら地元居住者に限定されますが、テレビを通じて現地の盛り上がりや、競技場周辺の様子が報じられると思います。

その際、中国語が分かるようになっていると、現地のメディアの伝え方が理解できるので楽しさが倍増しますよ。

果たして羽生選手はどんな感じに伝えられるのでしょうか。

今回のオリンピック観戦のように、本格的に中国語を学習するまでは必要ないけど、少しは理解しておきたいと言う方もおられると思います。

そんな皆さんにおすすめなのが「リスニングワールド」です。

リスニングワールドは数万にも及ぶ膨大な量の音声コンテンツを収録したリスニング教材で、通勤や通学、休憩時間など、ちょっとした隙間で中国語の学習ができる優れものです。

リスニング教材と聞くと、CDやDVDが思い浮かびますが、どれも内容量が少ない割に数千円から、高いもので1万円以上もしますよね。

それがリスニングワールドならどれだけご利用いただいても、ひと月わずか1,100円(税込)。
スタバのコーヒー2杯分です(笑)

一足早く始めた方からは、
「これなら、たくさん覚えられそう」
「すごいオトクですよね」

といった声が続々届いています。

リスニングワールドには無料コーナーもあります。
まずは中身を確認してから検討したいという方は、こちらをお試しください。
きっと良さがお分かりいただけると思います。

リスニングワールドに関してご不明点などありましたらお気軽に当学院までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る