BLOG

小中学生の親御さんに聞きました。子供に習得して欲しい能力TOP3!

9月に入り、学生さんは二学期が始まりましたね!

夏は受験を左右させると言いますが、この夏から、何かを始めよう!という方が、とても多いのです。

という事で、今回は、

「小中学生の親御さんが、これから子供に習わせたいランキングTOP3!」を発表します。

今回のランキングは当教室とつながりがある学習塾が、実際に親御さんにヒヤリングされた結果を元にしています。

まずは第3位:国語的算数(パズルを含む)

国語的算数とは、公式を知らなくても正解を導き出せる能力を鍛える学習法です。

国語力(読解力)、イメージングする力、算数的思考力を同時に鍛え、公式を知らなくても難しい問題が解けるようになる。

ということで、近年は人気が出ています。

続いて第2位:プログラミング

2020年度の学習指導要領が改訂され、今では小学校の授業としても導入されています。

今や、自分でプログラムする時代なんですね~

これは論理的思考力を養うことにもつながっています。

そして堂々の第1位:語学(英語、中国語)

やはり…という言葉しか出ません。

グローバルな時代ですから、日本語しか出来ないと、これからの時代かなり厳しくなります。

習い事ランキングと言えば、これまで英語、スイミング、ピアノというのが定番でした。

しかし令和の時代は、AIとグローバルの時代です。

学習指導要領も改訂され、学校の授業も変化し、就職活動も変化しています。
そして、大きなコロナ禍…。。

やはり語学は必ず身に付けておいた方が良いですね。

英語はほとんどの日本人は学習していますので、他者との差別化として中国語を選ぶ方が増えています。

進学、就職、キャリアを考えれば、多言語を使いこなせる人の方が、断然有利になりますよね!

私たちと一緒に、中国語をはじめましょう。

初めて習う初心者の方でも、全力でサポートいたします♪

お問い合わせお待ちしています。

関連記事

ページ上部へ戻る