BLOG

中国の自動車技術は躍進を続けています。

今日は車の話題です。

車にあまり詳しくない方でもBMWという自動車会社はご存知だと思います。

そう、ドイツの会社で、Bayerische Motoren Werke AG(バイエルン発動機製造株式会社)の頭文字を取ってBMWと呼ばれています。

車以外にバイクも製造しており、ともに高級車として認知されています。

残念ながら私は子供用のミニカーしか買えませんが、お金に余裕があったらいつか乗ってみたいと思っています。

このBMWですが、どこで製造されていると思いますか?

ドイツ車だから当然ドイツでしょと思われた方、正解です(笑)

ですが、完全正解ではありません。

実はドイツ以外に中国の瀋陽市にも工場があり、年間30万台以上が製造されています。

これまでは主に中国国内向けとして製造されていましたが、更に工場を拡大し、年間45万台規模まで引き上げる予定とのことです。

さらに輸出のライセンス(中国では輸出には免許が必要)も取得し、いつでも出荷ができる状況にあるようです。

今後日本にも中国製BMWが入ってくる可能性があり、そうなると他メーカーも追随すると見られています。

これを聞いて中国製?品質は大丈夫なの?と思われた方もいると思います。
ですがどうぞご安心ください。

近年、中国の技術は飛躍的に向上し、世界の自動車メーカーと完全に肩を並べるまでになっています。

それどころか最近は高級車の製造に積極的ですので、あと何年かすると高級車=中国との認識が広がるかもしれません。

もし車の製造に何らか関わりたいとお考えなら中国で挑戦するのも一法です。

それには中国語が欠かせませんので、ぜひ当学院にお越し下さい。

当学院は中国語専門教室として数多くのノウハウを蓄積しています。

車やバイクが好きな講師もいますので、お話も盛り上がると思います。

無料体験レッスンもありますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る