BLOG

中国に空前のスイーツブーム到来

今年に入り、中国では新種のスイーツが爆発的な人気を呼んでいます。

中国の機関紙「人民日報」によると、ココアパウダーがたっぷりかかったパンや胡麻を使ったクッキーやタルトを販売する店には連日お客が押し寄せ、購入まで7時間半も待たされることもあるそうです。

ここまで来るとディズニーランドのアトラクション待ちも余裕といったところでしょうか。

人気店の一つである「虎頭局渣打餅行」は昨年北京に第1号店をオープンしたところ「一度は食べてみたい」と、2時間以上かけてやってくる人も多いようです。

混雑が激しい時は列に並んだのに買えなかったという人もおり、人気店の紙袋を持っているだけで”イケている感”を漂わせる状態になっているとのこと。

凄いですね。

中国は日本と同じように帰省する際にお土産を持参したり、会社の同僚にお菓子を配ったりする文化があるため、中国の伝統的なスイーツより手軽に購入できるものが人気になっているとか。

店によってはフランチャイズを募集しているところもありますので、現地でチャレンジしてみるのも手かもしれません。

そのためには中国語ができた方が良いので、是非当学院で習得してください。

当学院は中国語専門教室として30年近い歴史があります。
遠方にお住まいの方、また忙しくて通えない方にはWEBレッスンもご用意しています。

無料体験レッスンもご用意していますので、まずは試してから入学をご決断いただいても構いません。

中国の圧倒的な消費力を活かして夢を掴みましょう。

ご連絡お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る