BLOG

中国の夏の定番料理といえばザリガニ!

中国で夏の定番料理としてザリガニが大人気なのをご存じでしょうか?

ザリガニは日本の沼地や公園の池など、比較的どこにでもいるので捕まえた方もいると思います。
アメリカザリガニと呼ばれたりしますね。

少々生臭いので、これを食べるには少し躊躇してしまいますが、中国では若者がザリガニを剥きながらビールを飲むスタイルが定着していて、ここ10年ぐらいで一気にブームになっているそうです。

味付けは中華料理でおなじみの麻辣味やニンニク炒めなど、強めの味が多いとのことで、それを聞くと美味しそうな気もしてきます。

食べ始めると皆さん無言でザリガニに群がるそうで、よほど美味しいのかなと思います。

外国人は梅干しや納豆を見た目で好まないのと同じように、イメージだけで食わず嫌いになりそうですが、一度食べると病みつきになるかもしれませんね。

中国は日本人がまだまだ辿り着けていない、美味しい食べ物がたくさんありますので、コロナが落ち着いたら食べ歩きツアーに出かけてみても面白いと思います。

もしかしたらザリガニ料理をを日本に逆輸入したら、大ヒットするかも!?

食べ歩きには簡単な中国語ができた方がより楽しいので、ぜひ当学院で習得してください。

当学院はビジネスで使う本格的な中国語はもちろん、旅行などで使う簡単な中国語まで親切丁寧に指導しています。

講師全員、旅行好きですので、楽しい話もできると思います。
気負わず、軽いノリでお越しください。

一緒に楽しみましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る