BLOG

中国のUFOキャッチャーには驚きの景品が満載

皆さんはUFOキャッチャーをやったことはありますか?

ゲームセンターで景品を細いアームで掴み取るアレです。

昔はゲームセンターの一角に置かれている程度でしたが、最近はゲーム機のほとんどがUFOキャッチャーというお店も増えています。

取れそうで取れない。
これがハマってしまう一番の魅力なのかもしれません。

このUFOキャッチャーですが、中国にはかなり面白い景品が入ってます。

例えば、大型の電子機器。
仮に取れたとしても落下の衝撃で故障しないのか心配になりますが、そこは豪快な中国です。
細かいことは気にしません。

続いてタバコ。
日本なら絶対無さそうですが、タバコを嗜好品の一つとして嗜む中国らしい景品です。
ただ軽すぎるので、どれだけ取れるのか気になるところです。

そして最後に極め付け、生きたロブスター。

こんなの取れても、どないして持って帰るねん、と思いますが、そこは心配無用。
なんと近くの調理場で焼いてくれるのだそうです。

これならいいですね。

同じUFOキャッチャーでも、景品はそれぞれの国の文化が反映されます。

もし面白いと思ったらぜひ中国を旅してみて下さい。
新たな発見ができるかもしれませんよ。

簡単な中国語ができるとコミュニケーションの幅も広がりますので、当学院で習得して下さい。

当学院はビジネスで使う中国語から、旅行などで使う、ちょっとした中国語まで、幅広く指導しています。

明るい講師ばかりですので、楽しみながら一緒に学びましょう。

ご連絡お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る