BLOG

人は行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

皆さんは心理学者のトーマス・ギロビッチ氏はご存知でしょうか。

なぜ人間は判断を間違え、あいまいな信念を形成し、合理的とは思えない行動を選択してしまうのか?など、人間の思考や行動を研究した社会心理学の第一人者です。

著作物である「その部屋の中で最も賢い人」や「人間この信じやすきもの」は今でもロングセラーになっています。

このギロビッチ氏が残した言葉に、

『人間は行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る』

という名言があります。

何か新しいこと、今までやったことがないことにチャレンジするには、誰しも勇気がいります。
当然失敗する可能性もあるため、多くの人は何かと理由をつけて行動しません。

時間がない、タイミングが合わない、もう少し様子を見てから・・・

このように「できない」理由を正当化して、動かないことを選択すると、将来後悔が深くなるとギロビッチ氏は指摘しています。

これには私も同感です。

もちろん行動したことによる後悔も多々ありますが、行動しなかった後悔の方が胸に強く残っています。

もし皆さんが中国語を学びたいとお考えなら、今すぐ行動を起こしましょう。
学習を先延ばししたところで、メリットは何一つありません。

とは言え、お金のかかる話ですから、いきなりフル授業のカリキュラムを申し込むのは躊躇するのも理解できます。

そこで当学院ではお昼休みに30分だけ授業を受けられる「楽プラ昼レッスン」や、気軽に中国語の会話ができる「会話サロン」など、経済的なご負担が少なく始められるコースを多数ご用意しております。

まずは気軽なコースからスタートして、当学院の指導が気に入っていただけましたら、一般コースに移行いただくことも可能です。

またWEB専用コースやオンライン受け放題コースなど、ご自宅で受講できるコースもあります。

気負わず軽い気持ちで始めてみませんか?

無料体験授業もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る