BLOG

中国製の高級車がついに日本上陸!

先月末、自動車業界で大変話題になった車が日本の公道を走り始めました。

その車がこちらです。


ベストカーWEBより引用(https://bestcarweb.jp/news/283865)

高級感があってめちゃめちゃ格好良いですね。

この車を製造した自動車メーカーはどこだと思いますか?

重厚感があり、且つ伝統的なスタイルなのでジャガー?
もしくはボディーが丈夫そうなのでボルボ?

いえ、そのどちらでもなく実は中国の第一汽車という会社が製造した「紅旗(ホンチー)H9」という車です。

6.0L、V型12気筒エンジンを搭載しており、価格は1000万円オーバー。

凄いですね。

これまで中国車の評価はお世辞にも高くありませんでしたが、急速な技術の進歩とデザインの良さから、人気が急上昇しています。

辛口の自動車評論家からも良い意見が目立つので、今後さらに人気が高まるかもしれません。

今のところ日本の販売店は公表されていませんが、販売が決まるとスタッフが募集されると思われます。
そうなると中国語ができる人材は採用で有利になりそうですね。

当学院は中国語専門教室として30年近い歴史がありますので、中国語が初めての方でもしっかりサポートいたします。

気になっている方は、お気軽にご連絡くださいね。

ちなみに中国国内で製造された車は、車両後部に”漢字”で製造者を表記する決まりになっているようです。


ベストカーWEBより引用(https://bestcarweb.jp/news/283865)

日本車はすべて英語表記ですので、漢字は斬新といいますか、なぜ今まで無かったのか不思議な気もします。

中国車が日本の一般家庭に浸透する日もそう遠くなさそうですね。

ではまた!

関連記事

ページ上部へ戻る