BLOG

中国の宝くじで一攫千金を狙う?当選したら学院辞めます。

皆さんは宝くじを購入されたことはありますか?

私は一度しか購入したことがないのですが、人気の販売所では長い行列ができているのを良く見かけます。

今はサマージャンボ宝くじが販売されているようで、当選金は1等前後賞合わせて7億円だとか。

すごいですね。

7億とは言わないので、その1割、いや1%でも当たって欲しいところです。
でも300円の当選が精々なのでしょうね。

実は中国でも宝くじがあるのをご存知ですか?

中国は特区以外でのギャンブル(それに類するものを含む)は一切禁止されているので、意外に思う方もおられるかもしれませんが、「福利彩票」と呼ばれる宝くじがあります。

「福利彩票」は、いくつかの種類があり、いずれも日本のスクラッチくじに似ています。

例えば双色球というクジは赤球33個の中から6個と、青球16個の中から1個選び、7数字すべて的中すると1等になります。

過去には5億7000万元(日本円で約96億円)の当選が出ているということですから、なんともまぁ夢がある話ではないですか。

もし自分が当たったら、仕事をすぐにやめて一生遊んで暮らしますね(笑)
(すみません、校長)

残念ながら日本の法律では海外の宝くじを日本にいながらにして購入することはできませんが、現地で購入するには全く問題ありません。

ご興味がある方はコロナが落ち着いたら現地へ行って購入されてみてはいかがでしょうか。

中国の宝くじを楽しく購入するには、やはり中国語が理解できた方が良いですよね。

当学院はガッツリ中国語を学びたい方はもちろん、ちょっとした日常会話や簡単なトラベル中国語を学びたい方も大歓迎です。

お昼休みレッスンや、会話サロンなど、手軽に中国語が学べるコースもご用意していますよ。

お気軽にご連絡くださいね。

お待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る