BLOG

仕事に慣れてきたら自己研鑽の時間を設けましょう

你好!

四月もあっという間に下旬になりました。

今年から社会人1年目として歩み出した新入社員の皆さんにとって、初めの1か月間は不安と緊張でヘトヘトなことでしょう。

あと少し頑張れば、ゴールデンウィークです!

ファイトですよ♪

時間の経過と共に、徐々に仕事にもゆとりが生まれます。

まずは”石の上にも三年”という気持ちで、取り組んでほしいですね。

一方、入社して2~3年経った皆様は今のお気持ちはいかがでしょうか?

中堅社員になって仕事にゆとりが生まれたら、是非自己啓発に時間を割いてほしいと思います。

そして同じ自己投資するなら、将来回収できるものを選んでほしいと思います。

先日も当ブログでお伝えしましたが、10年後には今ある仕事の49%が消滅すると予想されています。
(過去記事:2030年までに49%の仕事が消滅

今は最先端のものでも、10年後には廃れてなくなっているかもしれません。

しかし人間がこの世に存在する限り「言語」がなくなることはありません。

つまりどのような将来になるか予想できなくても、普遍である言語(日本語+外国語)を身につけておけば、それを武器に戦うことができます。

さらに中国語は英語に比べると話せる人が少ないため、仕事で優位に立てる可能性もあります。
(過去記事:中国語ができる人材は引く手数多

そんなワケで、中国語を勉強する方が急増しています。

当学院は30年近い歴史を持つ中国語専門教室で、厳しい研修をクリアしたネイティブ講師が丁寧に指導しています。

またマンツーマンレッスンから多人数で学べるグループレッスン、さらにはWEBレッスンやオンラインレッスンなど、多種多様のコースを設定して、皆様のニーズにお応えできる体制を整えています。

中国語の学習をスタートしたい方は、まず当学院へご連絡くださいね!!

無料の体験授業もご用意して、皆様からのご連絡をお待ちしています!

関連記事

ページ上部へ戻る